BRANDING

ブランディング

SCROLL

お店に行ったような気持ちになれる
ホームページや花のパッケージづくり。

rosette(ロゼット) 様
福岡県北九州市

「La vie des fleurs!
(花のある生活)」をテーマに、
フランスで学んだ
フラワーデザインを活かして
ギフト用やウェディング用の
花のコーディネートから
レッスンまで手がける生花店。

お店の価値に見合うパッケージを

rosette様と星野株式会社との関わりは、キャリーバッグやボックスから始まりました。最初に私たちがご用意したのは、既製品に店名のロゴを箔押ししたシンプルなものです。このバッグやボックスでも、たくさんのお客様に店名を覚えていただくのに役立ちます。しかし私たちは、rosette様の魅力をより強く伝えられるように、店舗オリジナルのパッケージを改めてご提案させていただきました。私たちがブランディングの一環として最初に行ったのは、テキスタイルデザイン(生地や壁紙に使われる繰り返しのパターン)の製作です。幅広く使えるパターンを用意しておけば、ショップツールを展開する上でイメージを統一しやすくなります。

19世紀のテキスタイルデザイン

rosette様の経営者である北尾様は、19世紀のイギリスのテキスタイルデザイナー、ウィリアム・モリスのデザインがお好きで、店内もそのようなテイストでまとめられています。私たちは、植物のモチーフが特徴になっているそのデザインを意識しながら、店舗オリジナルのテキスタイルを複数パターン製作しました。北尾様やスタッフの方々と一緒に考えながら、最終的にはテキスタイルを用いたキャリーバッグ1種とボックス2種が完成となりました。これらのパッケージは、元々のお店のファンの方々からも「もっとrosetteが好きになった」とご好評の声をいただいているとのことです。またスタッフの方々にとっても、一緒に作り上げたことで、自信をもってお使いいただけるものになったのではないでしょうか。

実店舗と印象が変わらないWEBを

ホームページ制作では、「見た人がお店に来たような気持ちになれること」がテーマになりました。そのためすでに製作しているテキスタイルを取り入れるだけではなく、そのテイストと合うように写真撮影もしています。このホームページでは、それまで受け付けていなかったフラワーコーディネートレッスンの募集も掲載。ホームページ公開後すぐに問い合わせがあり、定期的なレッスンが開かれるようになりました。またこのホームページは、情報やデザイン・写真を流用することで、リーフレット製作のコストや労力を抑えるのに役立ち、デジタル・アナログの両面での集客ツールになっています。

「一緒に仕事をしたいと思わせるパワーがある」
rosette 代表 北尾美香 様

星野さんからはいつも色々なアドバイスをいただいていて、とても助かっています。オリジナルのキャリーバッグやボックスを作ろうと決めたのも、星野さんとの信頼関係があってのことです。実際にオリジナルのものを作ってみたら、それまでぼんやりとしていた店のカラーや方向性が明確になって、スタッフ全体の意識が高まったし、前よりも自信を持って商品をお客様にお出しできるようになりました。これからも大切なパートナーとして、星野さんにどんどん頼っていきたいと思っています。

http://rosette716.com/